現役ケースワーカーが本音で語る生活保護

現役ケースワーカーが本音で貧困問題、福祉行政、生活保護の実態を語ります

相互リンク募集中です!!!

ケースが何らかの理由で福祉事務所の指示に従わない場合は生活保護28条に基づく「指示書」や「弁明機会通知書」が発行されますが、それにも従わない場合は、保護が廃止あるいは停止となる可能性があります。でも、これって実は全く無意味なんですよね。つまりザル法です。な ...

昨日に引き続きもう1件、読者からの質問で未回答なものがありましたので改めて回答します。質問させて下さい。 家族が自宅の敷地内で賃貸経営をしていて、田舎という事もあり入居者の方々と親しくお付き合いしています。 毎年入居者の子供さんに1000円ずつお年玉を渡している ...

読者の方からの質問について、回答します。この質問は昨年末にコメント欄からいただいたものになります。すみません、いきなりの質問で失礼致します。 実家の母が生活保護を再受給の申請中です。 高齢で、仕事がなくなり、恐らく鬱になっているのでは…?と予測しています。 ...

謹賀新年、あけましておめでとうございます。この年末年始はカレンダーの巡りがよく、9連休を謳歌することができました。連休中は家族との時間はもちろんのこと、自己投資、とくに読書に時間を割くことができました。今後の自分の生き方、目標を見つめなおすよい機会になりま ...

最近は週1回ペース、毎日土曜日にブログを更新しています。よって、この投稿が本年の最後になります。1年間お付き合いいただきまして、ありがとうございました。ケースワーカーとして保護課に配属されてから、あっという間に2年と8か月がたちました。年のせいもあるかと思い ...

毎日、電話をかけてくるケースがいます。覚せい剤の後遺症等ではないものの軽い精神疾患を患っており、躁鬱が激しい、心配性、過度に几帳面(とにかく細かい)・・・という感じの人です。冗談ではなく本当に毎日かかってきます。そして、身の上話を永遠と話してくるので、と ...

少し前の話になりますが、ネット上でこんな記事を見つけました。生活保護 面談にカメラ 「市職員の安全確保」「プライバシー侵害」 福岡市 7区役所個室に設置福岡市が生活保護の申請や相談を受け付ける全7区役所の面接室に、4月から防犯カメラを設置し、面談状況を動画で撮 ...

稀にですが、生活保護受給者を指す「ケース」という言葉は差別用語だといわれることがあります。私がケース本人から直接言われたことはありませんが、このブログのコメント欄で指摘されたこともあります。どう思うかは別として、この用語は福祉事務所内でよく使われています ...

今年は…というよりも最近は、毎年が災害の年です。台風15号、19号、そしてそのあと来た21号は堤防決壊、土砂崩れ、停電、断水など広い範囲で様々な爪痕を残しました。その少し前には九州での豪雨もありましたし、昨年の西日本豪雨なんかは記憶に新しいところです。私の勤め ...

全国どこの自治体でも、保護費の支給方法というのは「口座振込」が原則だと思います。そのすべてを窓口払いにしてしまっては、とても業務が捌けません。また、対面での支払いというのは様々なリスクが伴います。考えられるだけでも…  ・CWが違う人に渡してしまうリスク  ...

↑このページのトップヘ