現役ケースワーカーが本音で語る生活保護

現役ケースワーカーが本音で貧困問題、福祉行政、生活保護の実態を語ります

相互リンク募集中です!!!

質問というよりもメッセージという形でいただいた内容なのですが、ケースワーク業務にインセンティブのようなものは、つけられないのか、つけたほうがいいのではないか?というお声をいただきました。例えば...・稼働能力のあるケースを自立させる・新規および移管を受けた場 ...

先日、読者の方からご質問をいただきましたので回答します。先日と言いつつ、かなり前にもらったものでしたが(ごめんなさい)いつも訪問させてもらってます。生活保護の事で質問なんですが、ケースワーカーは受給者の口座の金の動きは監視していますか?だとすれば頻度は? ...

よく保護を受けていない方から、生活保護世帯は年収400万円相当の生活をしている…という指摘があります。実際に現場で指摘されたことはありませんが、ネットでは匿名性があるということもあり公然と主張している意見も目立ちます。こんな感じですね…さて、この指摘は事実な ...

読者の皆さんはぐるぐる転院という言葉をご存知でしょうか?短期間のうちに複数の病院間で転院を繰り返すことです。症状にもよりますが、基本的に病院って、長期入院はさせたくないんですよね。なぜかというと、患者の入院期間が一定以上に長くなると、診療報酬が下がる=病 ...

毎年この時期になると、職員に「異動希望調査」の用紙が配られます。提出するしないは任意ですし、実際の提出率も半分もない感じだと思いますが、私は毎年必ず書くようにしています。どのような部署を希望し、どのような事情を配慮してほしいのか…というのをアピールするた ...

先日まで放映されていた生活保護がテーマのドラマで、こんなシーンがありました。「被保護者のことは、受給者ではなく利用者と呼ぶように」一例として、保護なめんな!ジャンパー問題で世間を騒がせた小田原市役所でも、呼称を「受給者」から「利用者」に改めたようですが… ...

この10月から、生活保護額の基準額が改定されました。保護費については、厚生労働省の審議会で5年に1度の頻度で改定されます。様々な統計結果から国民生活の最低基準について検討し、その結果を受けて改定することになっています。これを受けて事前に全受給者宅に「変更のお ...

先日、読者の方から下記のようなご質問をいただきました。以下、抜粋します。今回の記事に関係ない話で恐縮なのですが、質問したいことがあります。 ケースのかたが、たとえばうつ病で就労不可という診断書を取得した場合、その診断書はいつまで効力をもつのでしょうか? ま ...

今回は生活保護の受給者における眼鏡代の支給について話をします。眼鏡代は、医療扶助における治療材料費の一環として支給されますつまり無料で支給されるということです。その時の申請の流れについて、簡単に解説します。まずは相談・申請受給者が眼鏡を無料で作るときは、 ...

今回は転居指導についてのトラブルについて書きたいと思います。全て私の実体験をもとにしています。【ケース側の問題】・転居指導に応じない、拒否する  そもそも転居指導に応じないケースがいます。粘り強く説得するしかありません。・物件を探してこない  探す気がな ...

↑このページのトップヘ