現役ケースワーカーが本音で語る生活保護

現役ケースワーカーが本音で貧困問題、福祉行政、生活保護の実態を語ります

相互リンク募集中です!!!

生活保護法において、家賃の支給に相当する住宅扶助額の限度額が決まっています。つまりその家賃の範囲内の物件で生活してくださいということ。保護になる前から基準内の物件に住んでいた方であれば全く問題ありませんが、それ以上の家賃を要する物件に住んでいた場合は、ケ ...

2018年10月、つまり来月から生活保護費の基準額が変更になります。生活保護は生活扶助、住宅扶助、医療扶助など主に8つの扶助から構成されていますが、今回は扶助費の中でも最も基本的な「生活扶助」の部分がほとんどの場合で減額改定となります(激変緩和措置ということで、 ...

先日からケースワーカーを題材にしたドラマが地上波で放送されています。関連記事)CWを主人公にしたTVドラマが始まります現場で働く身としてドラマを見ての感想を簡単に。まず職場でも気になって視聴している方がけっこういるんですが、総じて反応は上々のような気がしま ...

先月、読者の方(くまくまさん)から以下のような質問をいただきました。いつものように個人的な見解となってしまいますが、回答したいと思います。質問はじめまして。現場に出ておられるCWさんに質問できるのはありがたいです。忙しい中すみませんが、どうぞ宜しくお願いし ...

統計的に正しいのかどうかはわかりませんが、最近、福祉事務所に勤務するケースワーカーの不祥事が全国的に多くなっているような気がします。横領だったり、セクハラだったりといろいろあるわけですが…どこの業種、職種にも不届き物がいるとはいえ、とくに税金でメシを喰っ ...

福祉事務所では定期的に就労支援会議を実施しています。具体的には「稼働年齢層」で「健康上問題がない人」をリストアップし、求職活動状況を確認しながら、ケースへの支援方針、指導方針を検討していく会議です。私の福祉事務所では、就労支援の相談員と複数名の査察指導員 ...

進学一時金とともに、一時扶助の1つとして支給が決まった項目としてエアコン代があります。厚労省・生活保護世帯にエアコン代支給 上限5万円(毎日新聞)対象者は下記の通りです。 ・自宅に1台もエアコンがない方 ・2018年4月以降に生活保護の受給を始めた方 ・高齢者、 ...

受給者やその支援者の声として、生活保護基準の切り下げが話題になることがあります。曰く、ここ数年の間に保護費はどんどん削られている、これからも削られる…という話題です。これは正しくもあり、間違ってもいます。確かに月々の扶助費の基準は減っていますが、その他の ...

今日の記事は全面的に愚痴です(気分を悪くされたらすみません)先日の記事で、どうにも休職者が増えてしまってそのフォローで四苦八苦していることを(ほぼ愚痴のように)書きました。これに加えて当然ですが、新規の受付というものもあります。今の状況を整理すると、 ・ ...

このブログの2018年7月度の総PV数は17928PVでした。今年の初めに1万PVに到達していなかったことを考えると、予想以上の伸びです。最近はいろいろなコメントをいただくことも多くなりましたし、中には個別にメッセージを送ってくださる方もいます。もちろん「本音」を語 ...

↑このページのトップヘ